トヨムラドットコム
|
トヨムラドットコムHOME
トヨムラドットコム買い物を続ける
トヨムラドットコム購入手続きへ進む
トヨムラドットコム全商品
トヨムラドットコム無線機(全品)
固定機
モービル機
ハンディー機
特定小電力
受信機
リニアーアンプ
その他
トヨムラドットコム
トヨムラドットコムオプション・周辺品(全品)
電源・コンバーター
スピーカー・マイク
バッテリー・充電器
ソフトケース
各種ユニット類
各種コード・変換コード
ブラケット・取付金具
パドル・電鍵
ダミーロード・フィルター
その他
トヨムラドットコム
トヨムラドットコムアンテナ関係(全品)
八木型・ビーム型
固定局用GP・DP
モービル・ハンディー機用
その他
トヨムラドットコム
トヨムラドットコムアンテナ周辺類(全品)
アンテナチューナー・測定器
ローテーター・ベアリング
タワー・マスト
同軸ケーブール・バラン
基台・コネクター・切換器
その他
トヨムラドットコムお問合せ
トヨムラドットコム購入方法
トヨムラドットコム法律に基づく表示

 買い物合計額: 0円  
ICOM 144/430MHz 20W F2D/F3D モービルトランシーバー ▲戻る


[ 名称 ] ICOM 144/430MHz 20W F2D/F3D モービルトランシーバー
[ 型番 ] IC2730
[ メーカー ]ICOM
[ 定価 (税込) ]\64,584
[ 分類 ] 無線機(全品)/モービル機
[ 販売価格 ] 41,000円 (税込)

※サイズB

144/430MHz   20W F2D / F3D モービルトランシーバー

ICOM IC-2730


  Bluetooth®ヘッドセットVS-3<オプション>に対応するなど、

  操作性と機能がさらに向上した車載用デュアルバンダー。

  • Bluetooth®ヘッドセットVS-3<オプション>に対応※1
  • 大型化により見やすくなった周波数表示。メモリーネームの表示を実現。
  • 車内への設置を容易にする吸盤タイプのマウントベース(MBF-1<オプション>)に対応※2
  • 多機能マイクロホン HM-207が付属。
  • IC-2720で好評の同一バンド2波同時受信機能、2バンド独立ダイヤル方式を採用。
  • V/Uとも50W出力(IC-2730D)を実現。
※1 Bluetooth®ヘッドセット<VS-3>を使用するには、オプションのBluetooth®ユニット<UT-133>が必要です。
※2 コントローラーブラケット(MBA-5<オプション>)が必要。

■各種操作が可能なBluetooth®ヘッドセット<VS-3>に対応

Bluetooth®ユニット<UT-133/オプション>を装着することで、Bluetooth®ヘッドセット<VS-3/オプション>を使用することが可能になります。 また、VS-3にはPTTスイッチ、ボリュームアップダウンボタンの他、周波数のアップダウン等、任意の機能を割り当てることができる3つのカスタマイズキーを装備。 より快適なモービル運用を実現します。

Bluetooth®ユニット UT-133 / Bluetooth®ヘッドセット VS-3

■大型化により見やすくなった周波数表示(IC-2720比)&メモリーネームの表示

従来機IC-2720よりも周波数表示を大型化しています。 これにより、周波数表示等の視認性が向上してします。 また、メモリーネームの表示も可能にしています。

周波数表示を大型化

■吸盤タイプのマウントベース(MBF-1<オプション>)に対応

MBF-1/MBA-5使用例
MBF-1/MBA-5使用例

オプションの吸着タイプの車載用マウントベースMBF-1(コントローラーブラケットMBA-5<オプション>が必要)に対応。 コントローラーを扱いやすい角度にセッティングできます。 また吸着タイプなので、簡単に取り付け、取り外しができます。


■多機能マイクロホンを標準装備

各種設定や機能を手元からコントロールできる多機能マイクロホン HM-207を標準装備。 もちろん、全てのキーにはバックライトを装備していますので、夜間の操作も快適に行えます。

■同一バンド2波同時受信機能

V/U同時受信機能に加え、144MHz帯2波同時受信(V/V)と430MHz帯2波同時受信(U/U)を実現。 表示位置に関係なく、どちらの周波数でも送信することができるので、呼び出しにもスピーディに対応することができます。

■フロントパネルセパレート、一体化が可能

本体とコントローラーの一体化(MBA-4<オプション>が必要)はもちろん、セパレートも可能。 また、マイクコネクタを本体側とコントローラー側の2カ所に設けていますので、一体型、セパレート、どちらでもスムーズな設置・配線が可能です。

■2バンド独立ダイヤル方式を採用

メインダイヤルはもちろん、ボリューム、スケルチ、主要キーを、左右対称を基本として配置。 チューニングをはじめとした各種操作をスムーズかつ直感的に行うことができます。

2バンド独立ダイヤル方式

■その他の機能群

  • 送受信で異なるトーン(CTCSS or DTCS、周波数、コード)を設定可能
  • スケルチアッテネーター
  • スケルチディレイ
  • メモリーチャンネル1000ch、コールチャンネル2ch、スキャンエッジ25組を装備
  • トーンスキャン機能をはじめとした多彩なスキャン機能群
  • 音声ミュート機能
  • メニュー形式によるメモリーの書き込み&編集
  • ホームCH機能
  • <VS-3使用時>PTTラインと送信音声入力設定機能
  • 144/430MHz帯デュプレクサー内蔵
  • サブバンドビジービープ
  • オートレピータ
  • オートパワーオフ
  • タイムアウトタイマー
  • キーロック
  • DTMFメモリー
  • 冷却ファン

■付属品

  • DC電源ケーブル
  • 多機能マイクロホン HM-207
  • コントローラーケーブル(3.5m)  他
 



周波数範囲 <送信/受信保証範囲>
144.000〜146.000MHz、430.000〜440.000MHz
<受信>
(FM/FM-N)
137.000〜174.000MHz、
375.000〜379.895MHz、
382.100〜411.895MHz、
415.100〜550.000MHz
(AM/AM-N)
118.000〜136.991MHz
電波型式 F2D/F3E
使用温度範囲 -10℃〜+60℃
周波数安定度 ±2.5ppm以内 (-10℃〜+60℃)
メモリーチャンネル数 通常メモリー1000ch、
コールメモリー2ch
アンテナインピーダンス 50Ω 不平衡
アンテナ端子 M型 (1系統)
電源電圧 DC13.8V±15%
接地方式 マイナス接地
消費電流
受信待ち受け時 1.2A
受信時最大 1.8A
送信時最大 7.5A
外形寸法 (突起物を含まず) 150(W)×40(H)×151(D) mm (本体部)
150(W)×50(H)×27.2(D) mm (コントローラー部)
重量 約1.3kg (本体+フロントパネルセパレートケーブル)
約140g (コントローラー部)


送信出力
20W/10W/2W
変調方式 FMリアクタンス変調
最大周波数偏移 ±5kHz以下 (FM) / ±2.5kHz以下 (FM-N)
スプリアス発射強度 -60dBc以下 (スプリアス領域/帯域外領域)
マイクロホンインピーダンス 600Ω


受信方式 ダブルスーパーヘテロダイン方式
中間周波数 1st 38.85MHz、2nd 450kHz (A:左側表示のバンド)
1st 46.35MHz、2nd 450kHz (B:右側表示のバンド)
受信感度
(アマチュアバンド内)
-15dBμ以下 (12dB SINAD)
広帯域受信部の感度
(アマチュアバンドは除く)
(A:左側表示部)

<AM/AM-N 10dB S/N>
118.000〜136.991MHz
0dBμ以下

<FM/FM-N 12dB SINAD>   
137.000〜159.995MHz
-10dBμ以下
160.000〜174.000MHz
-5dBμ以下
375.000〜399.995MHz
-5dBμ以下
400.000〜499.995MHz
-10dBμ以下
500.000〜550.000MHz
-5dBμ以下
(B:右側表示部)

<AM/AM-N 10dB S/N>
118.000〜136.991MHz
0dBμ以下

<FM/FM-N 12dB SINAD>
137.000〜159.995MHz
-10dBμ以下
160.000〜174.000MHz
-5dBμ以下
375.000〜399.995MHz
-5dBμ以下
400.000〜499.995MHz
-10dBμ以下
500.000〜550.000MHz
-5dBμ以下
スケルチ感度
(アマチュアバンド内)
-18dBμ以下 (Threshold)
選択度 60dB以上 (FM)、55dB以上 (FM-N)
スプリアス妨害比 60dB以上 (A:UHF 55dB以上)
低周波出力 2.0W以上 (8Ω負荷、10%歪率時)
低周波負荷インピーダンス
 ※ 定格はJAIA(日本アマチュア無線機器工業会)測定法によります。
 ※ 定格・仕様・外観等は改良のため予告なく変更する場合があります。
 ※ Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG Inc.が所有する登録商標であり、
   アイコム株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
▲戻る