トヨムラドットコム
|
アンテナ関係(全品)/その他HOME
アンテナ関係(全品)/その他買い物を続ける
アンテナ関係(全品)/その他購入手続きへ進む
アンテナ関係(全品)/その他全商品
アンテナ関係(全品)/その他無線機(全品)
固定機
モービル機
ハンディー機
特定小電力
受信機
リニアーアンプ
その他
アンテナ関係(全品)/その他
アンテナ関係(全品)/その他オプション・周辺品(全品)
電源・コンバーター
スピーカー・マイク
バッテリー・充電器
ソフトケース
各種ユニット類
各種コード・変換コード
ブラケット・取付金具
パドル・電鍵
ダミーロード・フィルター
その他
アンテナ関係(全品)/その他
アンテナ関係(全品)/その他アンテナ関係(全品)
八木型・ビーム型
固定局用GP・DP
モービル・ハンディー機用
その他
アンテナ関係(全品)/その他
アンテナ関係(全品)/その他アンテナ周辺類(全品)
アンテナチューナー・測定器
ローテーター・ベアリング
タワー・マスト
同軸ケーブール・バラン
基台・コネクター・切換器
その他
アンテナ関係(全品)/その他お問合せ
アンテナ関係(全品)/その他購入方法
アンテナ関係(全品)/その他法律に基づく表示

 買い物合計額: 0円  
ナガラ 7MHz周波数拡張ユニット ▲戻る


[ 名称 ] ナガラ 7MHz周波数拡張ユニット
[ 型番 ] N40P
[ メーカー ]ナガラ
[ 定価 (税込) ]\24,300
[ 分類 ] アンテナ関係(全品)/その他
[ 販売価格 ] 21,400円 (税込)

※サイズB

ナガラ N-40P

7MHz周波数拡張ユニット
● 現在付いているバランと、交換して取り付け、コントロールケーブルを配線するだけで、7.20MHz付近まで切り替えて運用できます。

● 対応アンテナ:TA−21Jr、TV−31J、TV−41J、TV−416J、TA51Jr、TD−3040
           TA−334,T3−4Jr
● 規格
 使用電源:13.8V0.2A
 最大入力:CWモード1kw
 取付マスト(ブーム)径:31φ〜61φ

● 付属品
 リレーボックス(アンテナに取り付ける)
 取付クランプ
 コントローラー
 取付クランプ用ネジ
 8Pコネクター(コントロールケーブル用)
 バランリード

● 他に必要なもの
 13.8VDC電源 ・・・ コントローラーに接続用
 5芯ケーブル ・・・ リレーボックスからコントローラーまでの接続用
  (ローターケーブルでOK、リレーボックス側はコネクターで接続)
ご注意
 ・ N40Pを取り付けても現状のSWRは改善されません。現状のSWRの値が基本になります。
 ・ コントローラーを切り替えるごとにSWRが少しずつ上がりますが、これの調整は出来ません。
 
<メーカーより提供されたグラフを見て>
 ・ 表示のグラフは見づらいですが、左端がスルーの現在の状態を表しています。(7.02MHz SWR 1.06位)
 ・ 次の右側(左から2番目)より、7.07MHz、7.11MHz、7.15MHz、7.20MHz(右端)のそれぞれのグラフです。

 ・ 7.07MHzの2番目はSWRが少し下がっていますが、周波数が上がる事にSWRも上がってくるようです。
 ・ 7.20MHz(右端)ではSWRが約1.3になります。

 ▲ このグラフを見ると、現在のSWRより約1.2チョット高くなる事が分かります。
 ▲ ご使用のアンテナのSWRが1.5だとすると7.20MHzでは、1.7〜1,8位になると思われます。
 ▲ この場合アンテンチューナーを兼用する必要があります。
   (無線機内蔵のアンテナチューナーは、2.5〜2.8位までは調整可能です。)
 
補足:上記では基準になる現在の同調周波数が、7.02MHzです、もっと上のSSB中心周波数位で調整されている時は7.20MHzでも上記説明ほど上がらないと思います。
    
▲戻る